2022年8月8日 更新

世界一幸せな風俗嬢になる!接客術編【心のキャパシティを広げる】#7

ヒメクリ連載

Hime’s create(ヒメクリ)の講習師、SAKURAです。

毎月開催していた本指名セミナーは、よりパワーアップする体制を整えるため、少しの間お休みをさせて頂くことになりました。

ですが、まだまだ女の子に伝えたい事がたくさんあるので、引き続き、セミナーの内容を抜粋し、こちらのコラムでお話ししていきたいと思います。
少しでもこの風俗業界で頑張る女の子達の道標になれたら幸せです。

今回は心のキャパシティーを広げ、日々イライラせず、お客様に対して接してほしい、というお話です。

以前【お客様の立場になって考えよう】でもお伝えしたように、本指名を取るためには、自分自身が「楽しい!」「幸せ!」の気持ちを表現できることがとても大切です。

いくら取り繕って見せていても、嫌々お仕事をしていれば伝わってしまう時もありますよね。だから、風俗業界で働く女の子達には、心から楽しくお仕事をしてもらいたいと思っています。

例えば

Aちゃん→100人中90人の接客を「楽しい」と思えた
Bちゃん→100人中10人のお客様しか「楽しい」と思えなかった

どちらの方が、多く本指名を返していけるでしょうか?

心から楽しんでお仕事ができる機会が増えれば、比例して本指名数も増えていきます
そのために今回のテーマがとても重要になってくるのです。

ではどうしたら、心のキャパシティを広げ、楽しくお仕事ができるようになるのでしょうか?

お客様の悪口は自分の首を絞める

ヒメクリ連載

ネガティブな言葉は心のキャパシティを狭める原因になります。

同業のお友達と会ったり、待機室に行けば、お客様への悪口を聞くこともあるかもしれません。中には辛い思いをして、自ら愚痴を吐いてしまうこともあるでしょう。

口に出してしまえば、もう一度嫌な気持ちを思い出すことになり、記憶にも深く残ります。そして、どんどんお仕事が辛くなってきてしまい、結果的に自分で自分の首を絞めることになってしまうのです。

それを避けるためには、なるべくお客様の愚痴を聞かない、そして言わないようにすること。

待機をする時間があればイヤフォンをして、周りの声をシャットアウト
Twitterの愚痴アカウントは見ないモチベーションが下がってしまうような投稿はミュートしてもいいと思います。

私の場合はお客様の良いところを見つける努力もしていました。

「この人はちょっと口が臭いなぁ。でも受身でいてくれるから体に負担なくて楽ちんだなぁ!」とか、そんな考え方でもいいんです。

悪い所ばかり見ずに、いい所に目を向けて、心から好きになれたらお互いに幸せですよね。


でもこのお仕事をしていると、悲しい思いや辛い経験をもあれば、生理的・肉体的に合わないお客様を接客する機会もあると思います。
それを誰にも言わず、ずっと我慢していたら、心がすり減ってしまう

嫌なことは嫌、辛い時は辛いと素直な気持ちを言葉にしたい場合は、話す人を限定してみましょう。モチベーションを高め合えるお友達や、スタッフさんにお話ししてもいいかもしれないです。

周りにそのような人がいなければ、ヒメクリの先生は、いつでも愚痴を聞きます。何かあれば私達に相談してくださいね!

イライラは睡眠不足や体調不良が原因かも!?


前日に漫画を読み耽ってしまい、寝不足。飲みすぎてしまって、二日酔いで頭が痛い…。そんな日は「普段なら何も思わないのに今日はなんだかイライラしてしまう。」

みなさんも経験ありませんか?

いい接客をするためには質の良い睡眠体調管理はとても大切。実際に私が現役時代にしていた対策を一部を紹介しますね!

[睡眠の質を上げるためにしていたこと]
■ヤクルト1000を毎晩飲む
乳酸菌シロタ株には、精神的ストレスがかかる状況でのストレスを和らげる機能があるため、睡眠の質を高める機能がある
■アリナミン注射を性病検査に行くたびに打つ
アリナミンの成分であるビタミンB1はエネルギー産生に働き、疲労回復、疲労予防に作用する。それが血管内に注入されるため、服用するよりも大量のビタミンB1が細胞内に取り込まれる
■サプリメント(テアニン・グリシン)を摂る
・テアニン:グルタミン誘導体であり、脳に対する保護作用や、神経伝達物質の影響、短期ストレス時の軽減効果がある
・グリシン:必須アミノ酸の一種、不眠を配膳する効果があり、中枢神経で抑制系の神経伝達物質としても働く
[体調管理のためにしていたこと]
■お酒を飲む場合は、翌日出勤する時間の12時間前まで
■出勤前日、辛いものはお腹を壊してしまうから食べない
■少しでも体調が悪いと思ったらすぐ薬を飲めるように、風邪薬やトローチを常備しておく

自分の生活や身体に合わせて、睡眠と体調の管理を徹底し、最善のパフォーマンスができる状態でお仕事に行けるようになりましょう。

技術は武器だけでなく、盾にもなる

ヒメクリ連載
講習を受けて技術を磨けば、それは武器になります
頑張って身につけたテクニックをお客様に褒めてもらえれば、心のキャパシティは広がります

ソープの場合になりますが、受身が苦手な女の子であれば、攻められる機会が少ないマ〇トを勉強し、特技にしてしまいましょう!
それをアピールして、マ〇ト好きなお客様に来て頂ければ、技術で自分を守ることができます。

このように技術は武器だけでなく盾にもなります。

「マ〇トをしてほしい!」と言われた時も、できる女の子にとってはストレスが無いですが、苦手意識がある子はストレスになる。
なので積極的に技術や知識を身につければ、楽しく接客ができる機会が増えるんです。

ただ、技術や知識は、講習を受けなければ身につかないというわけではありません。
私も業界をデビューして10年ほどは、講習をほとんど受けていませんでした。

そのなかで、自分なりに喜んでもらえるおもてなしを考えたり、インターネットで技を検索し試してみたりアダルトビデオでは、攻めのバリエーションの研究をしていました。これだけでも、お客様に喜んでもらえるテクニックを身に付けることはできます。

お客様に喜んでもらえれば自信がつく。自信を持ってる女性は男性から見ても魅力的ですから、本指名数を伸ばすきっかけにもなるんです。

なので、もし講習を受ける機会が無い場合は、自分なりに出来ることを見つけて試してみてくださいね。

まとめ

みなさんはお客様が好きですか?
私は、本当にお客様のことが大好きでした。

体調管理を万全にし、技術を磨いて最高のパフォーマンスで接客ができれば、とても喜んでもらえるし、褒めてもらえます。
そして、それが本指名数や稼ぎという、結果につながっていきます

SUMIRE先生にも、私がお客様の自慢話をしているのをよく聞いていたと言われます。
それは実際に、素敵なお客様が多かったのも確かですが、一種のマインドコントロールでもありました。

私は「言霊」って実際にあると思っています。
言葉にするのとしないのとでは脳に蓄積される情報の濃さが変わってくるからです。

今回、コラムを見て「心のキャパシティを広げたい」と思った女の子は、明日から、積極的にお客様の素敵な所を見つけて、声に出してお客様自慢をしてみてください

そしてもうひとつ、心のキャパシティを広げるために必要なのは“明確な目標を持つこと”です。
これはまたの機会に、こちらでお話しできたらと思っていますので、お楽しみに♪

ヒメクリ

サポータープロフィール

ヒメクリ講師 さくら&すみれ

ヒメクリ講師 さくら&すみれ

「Hime's create」略してヒメクリ★主にソープランドなどの性風俗で働く女の子に、技術や知識を教える先生が所属しています。女の子達が楽しくお仕事できて、女の子達の未来が明るく輝くものになりますように。みっけStoryのコラム執筆は、さくらとすみれ、2名で担当します。

この記事をSNSでシェアする

  • 【予防会×風俗求人みっけ】性感染症の定期検査について

PICKUP

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

みっけStory編集部