2020年11月20日 更新

コロナ対策は歌舞伎町最高レベル!AV女優や風俗嬢と逢える全5フロアの飲食店『SOD LAND』グランドオープン!

SODLAND

アダルトエンターテインメント業界大手、あのソフト・オン・デマンド(SOD)が、2020年10月10日(土)、おとなのテーマパーク『SOD LAND』を新宿歌舞伎町に堂々オープン!

みっけ取材班は、グランドオープン前日の10月9日に行われたプレス用内覧会に参加。今回はその様子をお伝えします!

SODLAND

画像はオープン当日のものです

SOD創業者の高橋がなりさんが製作総指揮を務める『SOD LAND』。内装施工においては医師監修のもと、全フロア完璧なコロナ対策を講じています。

地下1Fから地上4Fまでの計5フロアには、全て異なるコンセプトの飲食店。アットホームな立ち飲み居酒屋あり、スタイリッシュなバーあり、妖艶なカクテルバーあり。人気AV女優から、これからデビューを控えたAV女優、そして現役風俗嬢や、SODのかわいい女性社員が各フロアでお客様をお迎えします。

プレス内覧会の日、我々を迎えてくれたのはこちらの皆さん!

SODLAND

野本社長を囲んで記念撮影

AV女優さんは、古川いおりさん、戸田真琴さん、小倉由菜さん、本庄鈴さん、唯井まひろさん、永野いち夏さん、青空ひかりさん、白川ゆずさん、朝比奈ななせさん、夏目響さんといった錚々たる顔ぶれ。
また、風俗嬢は新大久保のデリテル店『ウルトラプラチナム』の超人気キャスト、明日香ゆずなさんと音羽みるくさんが!

撮影時は密な状態だったため、全員マスクをしているのが残念でしたが、接客時は徹底的なコロナ対策環境下のもと、マスクを外してくれるそう♪

なお、現役風俗嬢が働く2Fのカクブツサロンでは、ここで働くキャストも募集中。詳細は下記本文を参照して!

1F SOD LAND(総合受付)/女子社員フロア

SODLAND

まずは総合受付。遊び方の説明はここで詳しく聞きましょう。入口で出迎えてくれたのは、SODStarの女優陣。朝比奈ななせさん、白川ゆずさん、永野いち夏さんです。

SODLAND
SODLAND
グッズやDVDの販売、SODstarと一緒に写真が撮れるオリジナルプリクラも用意(100円!安い!)。

SODLAND

なお、入り口ではリストバンドを装着し、お会計はまとめて最後にここで精算。各フロアの行き来も自由なので、何時間でも楽しめそうです。

地下1F SOD女子社員酒場 ウブ新入社員店

SODLAND

気軽に入れるアットホームな立ち飲み酒場。生ビール、ハイボールは1杯650円、その他のドリンクは1杯550円(いずれも税込)と、リーズナブルな価格も良心的。

SODLAND

ここでお客様を迎えるのは、デビューしたての新人女優さんや、SODの女性社員。

この日、お店を案内してくれた池脇澪さんと天宮みすずさんに、ここで働いた経緯を聞くと「エッチな話をするのが大好きだから」「SODの紗倉まなさんの大ファン。楽しく働いて有名女優さんにも会えるなんて一石二鳥」と、にっこり。かわいいなぁ♪

SODLAND
こんな元気でかわいい女の子たちとお酒が飲めたら、仕事の疲れも吹っ飛びそうです。女の子にドリンクをサービスすると、官能小説をその場で読んでくれるサービスも!

2F 風俗研究所「カクブツサロン」

SODLAND

風俗で働く女の子は要チェック!ここは“フーゾク嬢とお酒が飲めるバー”。キャバクラのように隣に座って接客をするような感じではなく、アクリル板で仕切られたカウンター越しで会話をします。

SODLAND
この日案内してくれたのはデリヘル店『ウルトラプラチナム』の明日香ゆずなさん、音羽みるくさんのおふたり。

SODLAND
SODLAND

通常、風俗店を利用するお客様は、サイトの写真を見て女の子を決めますよね。女の子は変えても、遊ぶ業態やお店を変えない方も多いです。

でも、本当は別の店に、もっとフィーリングが合う子がいるかもしれません。実際に話しをする機会があれば、男性もいろんな女の子を知ることができるし、女の子もここを掛け持ち出勤することで、自分を売り込むチャンスになるんです!

SODLAND

「カクブツサロン」で働いてくれる風俗嬢さん大募集中!

SODLAND

「カクブツサロン」“かっきー所長”こと垣内さんより
風俗店にさまざまなジャンルがあるように、この店も幅広く女性を採用していきたいと考えています。日によって「熟女DAY」や「ぽっちゃりの日」なんかの企画をしていけたら、お客様も楽しいですよね。1対1の接客ができている風俗嬢さんなので、きっとこういったお店でもそのコミュニケーション能力を発揮していただけると思います。興味を持った女性はお気軽にご連絡ください!
連絡先:https://fuzoku.sod.co.jp/contact/
※問い合わせ項目を「その他」として、カクブツサロン勤務希望の旨をご記入ください。店舗名の記載があるとスムーズです。問い合わせだけでも大歓迎!

3F SOD Stylish Bar KABUKICHO/有名女優フロア

SODLAND

男性ならきっと誰もが知っているであろうSOD専属女優・有名AV女優に会えるフロア。いつもは画面越しでしか見たことのない女優さんが目の前に!そして一緒におしゃべりしながら、お酒まで飲める夢のような空間。帰宅して動画を観れば、また違った印象になるかもしれませんね。

今回、会場の写真は撮れなかったのですが、2Fフロアのような、女優さんひとりに対し、5つの座席が囲む形になります。

4F SILENT BAR/AV女優フロア

SODLAND
COVID-19対策に有効なのは、しゃべらないのが究極だよね!ってことで、その名の通り私語厳禁のサイレントバー。水着姿のセクシーバーテンダーがマジックミラー越しに登場し、AV女優の動きを観察できるのがこのフロア。中にいる女優さんは「どんなふうに見られているかわからないドキドキ感」、客側は「無防備な姿やふとした表情に目が釘付け」。私もサイレントバーなのにキャーキャー叫びまくり。いや、私だけでなく他のプレス担当者も、あまりの興奮に感嘆の声を上げずにはいられませんでした。(笑)。

この日のバーテンダーは、青空ひかりさん、夏目響さん、本庄鈴さん。

もう、すごすぎて……いいっ!最高ぉぉぉお~っ!!

青空ひかり

夏目響

本庄鈴

名物は「パイ揺れマティーニ」と「お尻フリフリポテト」なんだとか。どんなパフォーマンスで提供してくれるのかとっても楽しみですね!

SODLAND

さすが超売れっ子女優さん。美しさに引き込まれてしまいました♡

新型コロウイルスへの対策も万全!

SODLAND

ソフトオンデマンド(SOD)の野本社長は、オープンにあたり「コロナ禍のなか、今、本当にオープンすべきか」悩み、創業者の高橋がなりさんに相談したそう。
「お世話になった歌舞伎町に恩返しをする時だ。ビルまるごと対策はできないのか。エロ屋にできることは何か考えろ」の一声で、今回のグランドオープンにたどり着いたのだとか。

非接触で検温可能な「Sense Thunder」、踏み込みプレートで全身にくまなく消毒液を噴霧する「Three of Defence」、殺菌効果の高い紫外線を用いた「エアロシールド」など、感染対策の専門医師アドバイスのもと歌舞伎町最高レベルの対策設備を導入しています。

『SOD LAND』は男女問わず楽しめる場所だった!

野本社長曰く「もともとは、女の子の引退後の働き場、次の仕事へのステップとして、またイベントができない子、なかなかVTRに出演できない子に仕事が与えられたら」という思いで始めた飲食事業。その旗艦店となるのが、今回歌舞伎町に誕生した『SOD LAND』です。

エロさを全面的に出すのではなく、飲食を楽しむ工夫が盛りだくさん。男性だけでなく、女性も楽しめる、まさに【おとなのテーマパーク】。

遊びに行くもよし、働いてみるのもよし!今後の展開に目が離せません。

SODLAND

入館料はコチラ!

SOD LAND http://www.mukumuku.sod.co.jp/
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-21-3 フルフルビル
【アクセス】:西武新宿「西武新宿駅」徒歩1分、JR「新宿駅」徒歩5分
【営業時間】平日17時~23時(最終入店22時、22時30分オーダーストップ)、土日祝 15時~23時(最終入店22時、22時30分オーダーストップ)
【料金システム】入館料1:5,000円(税別)B1For2Fで使えるドリンク1杯+2品付/入館料2(ショートプラン):60分2,500円(税別)ドリンク1杯付
【オープン記念(10月末まで)】毎日先着入場者30名にプリクラ撮影プレゼント
◎風俗研究所「カクブツサロン」で勤務したい風俗嬢さんは、お気軽に下記問い合わせフォームよりご連絡ください♪
https://fuzoku.sod.co.jp/contact/

関連記事を見る

サポータープロフィール

みやねぇ

みやねぇ

  • みっけStory編集部

風俗キャストをサポートするWebマガジン「みっけStory」編集長。生粋の江戸っ子で、情にもろいタイプ。路上で拾ったじいさん猫が宝物(→18歳で昨年天国へ…)。お酒と美味しいパンは正義♡趣味はマラソンと阿波おどり。ともに歴12年。最近は筋トレにハマってます。三角筋と大円筋好き♡

この記事をSNSでシェアする

  • 【予防会×風俗求人みっけ】性感染症の定期検査について

PICKUP

閲覧数ランキング

サポーター

キーワード

みっけStory編集部